2008年10月18日

チューブラタイヤ 縫合手術

かなりブログを放置していて申し訳ないです。

更新したくても何をどうしていいのか分らない(笑)

毎日やっていることをありのままに書いてしまうとそれはそれで
大変なことになってしまいそうなので・・・。

ガレキをやっている人、原型師の人のサイトを見るとなぜか自転車
に乗っている人が多いのが不思議でなりません。

しかもロード海苔がほとんどでして・・・それかミニベロね。

これは偶然?いや、この世にあるのは必然だけです!!

最近、沖縄でも夜は少し肌寒いです。季節の変わり目ってやつでしょうか?

そのせいで天気が本当に安定しないです。
朝、晴れていても昼には大雨になったり夜には雨が降っていたのか?
と疑いたくなるくらいに月が出ていたり・・・。

金曜日はその天気のせいで大変でした。
自転車でいろいろ買出しに出かけたのですが路面に不思議な穴が
ありましてそれに気づかずに突っ込んだ(笑)

そのせいでフロントタイヤがパンクしてしまいました・・・。
チューブラタイヤなのでその場でのパンク修理は無理・・・。

それに雨も降ってくるわでプチ最悪です。

タイヤの状況を確認してみると外傷はまったく無し!
と、言うことはリム打ちですか!!!!!

空気圧は8気圧あたりまで入れていたのでどれだけの衝撃
だったのかは自転車に少し詳しい方ならお分かりかと。

移動手段を自転車にほぼ限定している自分としてはこれは死活問題!

チューブラタイヤを買いに行こうにも自転車が・・・。
まぁ、当然?の事ながら手術結構です。

この記事を書いてる時点で一応終わりましたが久しぶりの更新で
長くなってしまいそうなので明日にでもアップします。

まぁ、やり方は前回ので問題はありませんので道具とかを紹介します。

後、前回の修理したやつはハッキリ言って失敗でした。
縫合が甘かったので一週間後にバーストしました(笑)

そのとき走行中じゃなくて良かった。それでも走れるチューブラタイヤ。

素敵すぐるぜ、チューブラタイヤ。
沖縄で今ならチューブラのパンク修理が上手い人ランキング1位
になれるぐらいの自身があります。

ランキングの範囲狭!と言う突っ込みの後にクリックを!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
posted by きょう at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 改造・メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108284052
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。