2008年10月02日

タンバリンスター

記事のタイトルと内容はまったく関係ありません。

ネタ的な意味が強いです。
気がついてくれた人は失笑してください。

台風15号の恐ろしいほどの嫌がらせな進路のおかげで天気が
安定しないですが温帯低気圧に変わったとのことなので一安心。

最近、台風発生しすぎ!!

秋の台風は直撃すると乗用車も吹き飛ぶなんてざらにあるので
警戒を怠ると死に直結しますのでさっぱり大変だよ。

ここ2〜3日、自転車に乗れたので調子がいいんです。
涼しくなり始めたころなので本当に気持ちがいいでね。

でも、1ヶ月近く乗ってなかったせいで体が上手く動かないのが
残念ですが・・・少しずつ慣れるしかないですね。

5Km 程の距離を走ると足に来ますね(笑)

「こころ」と「からだ」がついて行けてない。


かなり気合を入れてこんな物に力を入れてました。

156.jpg元々これが木製であったとは分らないでしょうね。

制作にかなり時間が掛かってしまいましたよ。初めてのことが多すぎましたので!!

モデラーとしてデカールを貼る作業は避けては通れない道でしょうがまさかその初めてが自作デカールになるとは・・・。

何度失敗してもあきらめなければ納得のレベルには達しますよ。


これ、なんの絵だか分ります?

魔法少女リリカルなのは の魔法陣ですよ!
ベルカ式の召還魔法の時に使うやつです。

83℃ さんのリィーンフォースU のベースです。
キットには付いてないのですよ。

フィギュアを全力で作ってベースがしょぼいのでは説得力がありませんので。

これでまた一つ大人になったな(笑)

デカール貼ってクリアー吹いてコンパウンドで研ぎ出すって自転車
の塗装でも大いに応用できると思うのですよ(痛車とか)

後は撮影するだけなんですけどこれが・・・・。
なんせデジカメの使い方がまだまだでして・・・。

ピントとか被写界深度が難しくて・・・。


これは・・・???と思った方はクリックを。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
posted by きょう at 00:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京で台風情報というと、沖縄の方面で発生した台風がどの方向に向かうか?という点が話題になります。 ゴルフに例えれば、沖縄がティーグランドで、そこからどの方向に曲がるか? フェアウェイど真ん中だと東京直撃!みたいな。w

いえいえ、そういう自分勝手な発想は「沖縄を一体何だと思ってるんだ、コノヤロー」って沖縄の方から叱られちゃいますがな。。 それでも、台風が発生する度に「きょうさん、飛ばされてないかな」って、思ってます。
那覇の友人から聞いたんですが、そういった環境から沖縄では建物、、一軒家に至るまで、その殆どが鉄筋だそうですね。 私の仕事は損害保険なんですが、東京を台風が直撃すると「屋根が壊れた」という報告が来ます。 やられるのは木造。 屋根だけで住んでるからヨシとして、同じ物を沖縄に建てたら、家ごと吹っ飛ぶんでしょうか? コワイなぁ・・・

長文ついでに、デカール。

小学生の頃によくプラモを作っていましたが、デカールが大の苦手。 小学生程度の技術じゃ、ピッタリ貼るのが難しいんです、しかもシワを寄せずになんて神業なのです。
その点、大人になると手先の微妙な動きやら、ピンセットを使うなど、かなり腕は上がりますが、最近はプラモが売ってなくて。。
どうせ作るなら、全パーツバリ取り&断面フラット化、全パーツ筆塗り塗装。 最後はコンパウンド+ツヤ出し。 これくらい凝ってやりたいです。 プラモさえ売ってればですが(笑) やるなら、母艦モノがいいな♪
Posted by ゴードン at 2008年10月02日 17:01
>ゴードンさん
沖縄の家というか地盤そのものが台風対策を考えて
作られているので被害はかなり少ないですよ。

その分、農作物、観光の被害は防ぎようがないのが泣き所でしょうね。
秋の台風は神出鬼没で、最強クラスですからね・・・。

今回のは台湾あたりで大暴れですよ。

今回が初めての事だったのですがすごく大変でした。
納得のいくものが出来るまでに5回程失敗しましたので。

長門とか赤城あたりが探しやすいと推測します。
それも某アニメの影響ですが(笑)
Posted by きょう at 2008年10月02日 23:48
ナイス!デカールですね。
これが自作とは思えない作りしてますわ!!
今度、作品のUPしてください!
と、カキコしておく。

自分は最近、作業とまってまーす。
Posted by にゃ〜むこ at 2008年10月05日 01:48
>にゃ〜むこさん
自作といっても印刷しただけなので・・・。

一応、自転車のブログですがね(笑)
一人でもそれを望むのなら・・・。

これ(それ)が今の俺にできる唯一の贈り物だ。思い出という名の形のない贈り物だ。
俺には金もない、形あるものなんて買い与えてやれない。
それでも!形はなくても思い出はいつまでも残り続ける!俺はそう信じている・・・
Posted by きょう at 2008年10月05日 13:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107442124
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。